2011年06月26日

311サポート・フォロ 第2回

「311サポート・フォロ 第2回」を下記の通り開催します。
皆さま(日月会会員・非会員に限らず)の積極的なご参加をお待ちしています。

今回の主な内容
1)「SAVE TAKATA」http://savetakata.org/ の活動報告
  :石川幸(26期正会員)による陸前高田での活動について
   ムサビ学生の活動予定(8月)について
2)「キッズスマイルをつくる会」http://kidscastle.exblog.jp/ の活動報告
  :横尾真(キッズスマイルをつくる会/共同代表)
   キッズスマイルをつくる会についての紹介、今後の活動方針など
  :小林俊雅、鈴木祐史(キッズスマイルをつくる会/活動メンバー)
   大槌町でのワークショップにて感じた事など
3)311サポート・フォロ の今後の活動について

報告者の皆さんから、ボランティア活動の現状とその問題点を具体的にお話しいただく予定です。
それをもとに今後の活動について、皆さんからのご意見をおうかがいできればと思っています。

日時:平成23年7月3日(日) 16:00〜
場所:佐奈建設事務所(14期正会員の事業所/新宿区西落合2-3-14 tel.03-5988-3930)
*会場の都合上、報告者を除き最大10名までのご参加に限らせていただきます。

参加を希望される方は、野田龍太郎(16期正会員)までメールにてご連絡ください。
noda@pwt.nir.jp

なお、当日このフォロ開催前には、田邊寛子さん(31期正会員)からご案内いただいた
「早稲田まちづくりシンポジウム2011」 http://yohlab.exblog.jp/
も開催されます。


posted by 311foro at 21:45| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

早稲田まちづくりシンポジウム2011

日月会会員の田邊寛子さん(31期・1998年卒)から、下記のお知らせが届きました。

早稲田まちづくりシンポジウム2011
風景の再生へ ―復興への道を歩む今、見えるものー
http://yohlab.exblog.jp/

日時 : 2011年7月3日(日)10:30-17:40
場所 : 早稲田大学国際会議場

地震と津波によって一瞬にして変貌してしまった地域。そこにくらしてきた人々
は言うまでもなく、訪れた人、報道映像に接した人たちも、皆その姿に 打ちの
めされました。その一方で心を打つ光景も数多く報告されています。被災地は風
景というものに深い問いかけをし続けています。そしてまた現 在、様々な人た
ちが復旧と復興に取り組んでいます。それらは、このあまりにも深い傷を負った
風景の再生につながる行為であるといえます。
今回の早稲田まちづくりシンポジウムは、復興への長い道のりのなかにある今、
風景をひとつの切り口として、私たちのまなざし自体を見つめ、さらに まなざ
す先の可能性を描きながら、様々な思いを胸にした人々による創発的議論の場と
なることを期待しています。

プログラム (敬称略)

Part1:被災地が風景に問いかけるもの

 10:30-10:40 開会挨拶 佐藤滋  (早稲田大学 教授・都市地域研究所所長)
 10:40-10:45 主旨説明 佐々木葉  (早稲田大学 教授)
 10:45-11:15 基調講演1 篠原修  (エンジニアアーキテクト協会代表)
 11:15-11:45 基調講演2 後藤春彦  (早稲田大学 教授)
 11:45-12:30 討議  篠原修・後藤春彦・佐々木葉

 12:30-13:30 休憩 & 学生演習作品パネルセッション

Part2:復興への道のり−今見えるもの、その先に描くもの−
13:30-15:30 3会場にて分科会形式

分科会1:記憶の継承を手掛かりとして  オーガナイザー:柳沢伸也(やなぎ
さわ建築設計室)
プレゼンテーター
鰺坂徹  (JIA再生部会長・且O菱地所設計)
岡田智秀 (日本大学 准教授)
兼子和彦 (鞄結梃嚼ンコンサルタント)
コメンテーター 有賀隆  (早稲田大学 教授)

分科会2:美しいくらしと生業の風景へ  オーガナイザー:田邊寛子(まちひ
とこと総合計画室)
プレゼンテーター
道合勇一(NPO法人体験村・たのはたネットワーク・田野畑村明戸地区自治会長)
三宅諭  (岩手大学 准教授)
益尾孝祐(潟Aルセッド建築研究所)
コメンテーター 上島顕司(国土技術政策総合研究所)・早田 宰(早稲田大学 教授)

分科会3:メディアとしての風景の可能性 オーガナイザー:佐々木葉(前掲)
プレゼンテーター
北澤聡宏 (国際航業)
福屋粧子 (東北工業大学 講師)
コメンテーター 石川初(潟宴塔hスケープデザイン)・島津翔(鞄経BP)

16:00-17:20 統括議論 大ホールにて各分科会の報告を兼ねた全体議論
コーディネーター 佐藤滋(前掲)  各分科会より数名ずつ登壇
17:20-17:40 閉会にあたって 総括と展望 
戸沼幸市 (早稲田大学名誉教授・早稲田都市計画フォーラム名誉顧問)

17:40-19:00 懇親会 

後援:土木学会(CPD)・日本都市計画学会(CPD)・エンジニアアーキテクト協
会・日本建築家協会・東京建築士会・日本建築学会・都市計画家 協会・自治体
学会・建設コンサルタンツ協会・土木学会景観・デザイン委員会・稲門建築会

申し込み・連絡先:
早稲田大学創造理工学部社会環境工学科 景観・デザイン研究室
担当:高野 Tel:03-5286-3989 Email: matisympo2011@googlegroups.com
参加費:一般3000円 学生無料

以上

なお、同日に「311サポート・フォロ 第2回」も計画しております。 (このお知らせは近いうちにいたします)
このシンポジウムにご参加した後、引続きフォロにご参加いただくようご予定いただければ幸いです。

メンバー:更田邦彦
posted by 311foro at 14:18| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

横尾さんたちのワークショップ

当フォロ第1回でご報告いただいた横尾さんたちのワークショップ「キッズスマイルをつくる会」の2回目の活動報告が、下記ブログにアップされております。ご参照ください。(今回のの活動にはメンバーの小林さんも参加されています)
http://kidscastle.exblog.jp/
kids-smile.jpg

第2回のフォロでも、またご報告いただければと思っております。

それから、前回報告した更田・小林の資料を下記サイトにアップしておりますので、合わせてご覧ください。
http://www.fukeda-lab.jp/researches-detail/311-被災地視察レポート/

311サポート・フォロ 第2回の開催に向けて、皆さんからのアイディアや報告事項などお寄せください。
宜しくお願いします。

メンバー:更田邦彦
posted by 311foro at 15:17| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。